3回目のリハーサル

 3回目のリハーサルを終えました。ホールの響きにはだいぶ慣れてきましたが、ピアノの調律があまりに狂っていて閉口。木下作品はとても厚い響きのハーモニーの上に旋律がのっているので、響きが狂うと非常に歌いづらくなります。当日は完璧な調律でしょうから安心ですが…。次回のリハーサルでは客席を中位置に移動して響きの変化を確認します。